金継ぎ教室のご案内

金継ぎ,草の音

今年も「工房茶虎」の大曽根俊輔さんを講師にお招きし、金継ぎ教室を開催致します。
黒漆を塗って研ぐことを繰り返し、赤漆を塗って金をまき、磨いて完成させる
日本古来の金継ぎの技術を学ぶ、8回連続講座です。



[期 間]     2019年4月〜 1 1 月
       毎月1回 全8回

[開催日]  第1 水曜日 1 3 : 0 0 〜 3時間程度

[定 員]   8名
       ※定員に達し次第締め切り
       ※最低実施人数7名

[月 謝]   5,000円
       初回に道具・材料費別途10,000円(漆、筆、金粉、ゴム手袋など)

・受講者のご都合が合わず参加できない回は松本の工房にて振替受講していただきます。

 振替受講も難しい場合は、5,000円で代行作業させていただきます。
・継ぐ器は1〜3個程度、割れは3パーツくらいまでのものとします。
・複数個お持ちの方は初回にこちらで選ばせていただきます。
・ガラスは継げません。
・天然の漆を使用しかぶれる可能性がありますので長袖の服、

 アームカバーなどをして作業してください。
・かぶれた際の責任は負いかねますのでご了承ください。


◇ 講 師 工房茶虎 大曽根俊輔 ◇ 

 武蔵野美術大学工芸科で木工を学ぶ
 東京芸術大学大学院修士課程で文化財保存学を学ぶ
 卒業後は京都市で11年間、仏像の修復に携わる
 2015年に松本に移住し「工房茶虎」を開く

 

金継ぎ,草の音金継ぎ,草の音

お申込み・お問い合わせは、草の音スタッフまで。
0265-76-2411
info@kusano-ne.com
コメント